2018年09月19日

ふるさと納税、なんで見直すの?

1: 田杉山脈 ★ 2018/09/11(火) 22:22:44.62 ID:CAP_USER.net

野田聖子総務相が11日、ふるさと納税制度の抜本的な見直しを検討すると表明しました。寄付金に対する自治体の返礼品の費用の割合が3割を超える場合などに、その自治体への寄付を税優遇の対象から外す方針です。なぜ見直すことになったのか、まとめました。

(1)何が問題?

 より多くの寄付金を集めようと過度な返礼品を用意する自治体がありました。他の自治体が不公平感を訴えたり、税金が流出する側の自治体から批判が出たりしていました。

▼ふるさと納税見直しへ 高額返礼は優遇除外

(2)昨年度はどうだった?

 2017年度の総額で3653億円と、16年度より28%増えました。ただ、全体を押し上げたのは過度な返礼を続けている自治体という実情がありました。

▼返礼見直しバカを見る?ふるさと納税曲がり角

(3)自治体の反応は?

 九州では過去に総務省から名指しで課題を指摘された自治体が多く、豪華な返礼品を抑制する方向で検討が始まっています。

▼返礼率下げ自治体動く 唐津・宗像市など指摘受け
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35208270R10C18A9000000/


続きを読む
posted by まだおっち at 22:00 | Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽誌のグラインドハウスが経営難 ミュージシャンにも未払い 大物ライターが代表

1: ラテ ★ 2018/09/11(火) 08:45:58.08 ID:CAP_USER.net

2018.9.10 06:45 SankeiBiz
https://www.sankeibiz.jp/business/news/180910/bsd1809100645002-n1.htm


国内外のミュージシャン情報を発信する音楽雑誌「GrindHouse Magazine」の発行会社が債務の支払い遅延を引き起こしている。代表は著名な音楽ライターで、ミュージシャンへの未払いでもトラブルに発展している。(東京商工リサーチ特別レポート)

◆従業員や取引先に未払い

 「GrindHouse Magazine」を隔月で発行する(有)グラインドハウス(東京都目黒区)が債務の支払い遅延を引き起こしていることが、東京商工リサーチ(TSR)の取材でわかった。従業員給与や取引先への支払いが一部滞っている。

 「GrindHouse Magazine」は、2017年頃から発刊スケジュールも乱れている。

 同誌は、国内外のミュージシャンのインタビュー、ライブレポートなどを掲載するフリー(無料)マガジン。2000年に有料の音楽雑誌として創刊。フリーマガジンへ移行した2012年以降は隔月の発行体制となっている。

 「ヘヴィロック/ミクスチャーからパンク、ハードコア、メタル、エモ、インダストリアル、エレクトロなど、再分化されたジャンルの壁に捉われず、(中略)ストリートのヴァイブを持った“モダン・ロック”を紹介する音楽メディア」(同社ホームページより)

 グラインドハウスは、音楽ライターとして著名なA氏が代表を務め、音楽雑誌の発行やロックイベントの企画のほか、音楽レーベルとしてCD制作なども手掛けている。

◆代表のA氏はメタリカを日本に紹介

 A氏は1980年代にフリーの音楽ライターとして独立。世界的な人気ロックバンドの METALLICA(メタリカ)やRED HOT CHILI PEPPERS(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)、GREEN DAY(グリーン・デイ)、LINKIN PARK(リンキン・パーク)などをいち早く日本で紹介したことで知られる。

 愛知を中心に複数のFM局で放送のラジオ番組「GrindHouse FM」でパーソナリティーを務めるほか、音楽番組などに出演するなど各メディアで活躍している。

 一見華々しい経歴にみえるが、経営するグラインドハウスの資金繰りは厳しいようだ。

 TSRが取材を進めると、取引先や記事のライティング業務を委託するライターに未払いが発生していることがわかった。2018年7月には東京地裁からグラインドハウスに元社員1名へ未払い給与227万円の支払いが命じられている。


※続きます。


続きを読む
posted by まだおっち at 17:00 | Comment(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローソン銀行が開業 ! 支店名が素晴らしい

1: 2018/09/10(月) 22:26:46.35 .net

ローソン子会社のローソン銀行が9月10日、開業した。8月10日に銀行業の営業免許を取得済みで、10月15日にサービス提供を始める予定。
開業当初は、提携金融機関を拡大するなどATMサービスの機能拡大を図るほか、個人・法人向けの預金口座とインターネットバンキングサービスを提供していく。2019年1月をめどに、独自のクレジットカードを発行する。
http://www.itmedia.co.jp/business/spv/1809/10/news095.html

支店名(店番)一覧

ローソン銀行では、ローソンでお馴染みの商品の名前を支店名に採用しています。お客さまの預金口座の支店は、誕生月別に決定いたします。

誕生月 支店名 店番

1月 おもち 201
2月 チョコ 202
3月 おすし 203
4月 カフェ 204
5月 おにぎり 205
6月 サラダ 206
7月 アイス 207
8月 フルーツ 208
9月 パスタ 209
10月 おべんとう 210
11月 スープ 211
12月 デザート 212

ご注意ください
https://www.lawsonbank.jp/account/cashcard/list/


VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured


続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年09月18日

7月の経常収支、2兆97億円の黒字 第1次所得収支が大幅黒字

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/09/10(月) 13:51:32.25 ID:CAP_USER.net

 財務省が10日発表した7月の国際収支状況(速報)によると、海外との総合的な取引状況を示す経常収支は2兆97億円の黒字だった。黒字は49カ月連続だが、黒字額は前年同月に比べて14.4%縮小した。債券利子など第1次所得収支が大幅黒字となった半面、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支が赤字に転化した。

 第1次所得収支は2兆3549億円の黒字と黒字額が8.9%伸びた。7月として過去最高を記録した。米国の金利上昇を映し、債券利子の受け取りが大きく伸びた。

 輸送や旅行といった取引の収支を示すサービス収支は1744億円の赤字と前年同月(2258億円の赤字)に比べて赤字額が縮小した。比較可能な96年以降で最小の赤字額となった。訪日外国人の増加を背景に旅行収支が2042億円の黒字だった。研究開発など「その他業務サービス」の赤字幅が縮小したことも寄与した。

 貿易収支は10億円の赤字(前年同月は5659億円の黒字)だった。輸入額が原油価格の上昇を背景に16.6%増加した。輸出もアジア向けが好調で6.2%伸びたが輸入増の影響が上回った。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

(スレ立て依頼から)
2018/9/10 10:04
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL10HT8_Q8A910C1000000/


続きを読む
posted by まだおっち at 22:00 | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本人の幸福感は…「年収」よりも「自己決定」

1: ムヒタ ★ 2018/09/10(月) 09:19:53.99 ID:CAP_USER.net

 日本人の幸福感には、会社や学校を自分で決める「自己決定」の有無が、「年収」や「学歴」よりも大きく影響する――。そんな研究結果がまとまり、西村和雄・神戸大特命教授(経済学)と八木匡・同志社大教授(経済学)が発表した。「自己決定」は、「年収」の1・4倍の影響力があるという。

 2月にインターネット調査を実施。20〜69歳の男女約2万人から、就職先や進学先を誰が決めたのかなど約200の質問について回答を得て分析した。

 この結果、就職や進学を「自分の希望で決めた」人は最も前向きだったが、一方で親や友人など「周囲のすすめで決めた」人は、最も不安感が強く、前向きさに乏しかった。

 また、主観的な幸福感を決める要因を「学歴」「世帯年収額」「自己決定指標」の三つで比較すると、「自己決定指標」が最も強く影響していた。

 西村特命教授は「幸福感を得るには、年収や学歴といった成果よりも、その過程にある自己決定が重要であることがわかった。物事を自分で決める人はたとえ失敗しても納得でき、人生そのものへの満足度も高くなるのだろう」と指摘する。

2018年09月10日 08時47分
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180908-OYT1T50119.html


続きを読む
posted by まだおっち at 17:00 | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする