2016年04月21日

「老後の生活に1億円かかる!」は本当か?

1: 海江田三郎 ★ 2016/04/03(日) 09:39:31.64 ID:CAP_USER.net

https://thepage.jp/detail/20160317-00000003-wordleaf
(前略)”1億円かかる”マネー誌などで特集が組まれる場合、いつも出てくるのがこのフレーズ

そもそも「老後に1億円かかる」という計算の根拠は一体どこから来ているのでしょう。公益財団法人 生命保険文化センターというところが「生活保障に関する調査」というのを3年ごとにやっていますが、その中で「ゆとりある老後生活費」という項目があります。
 2013年に行われた面接調査によれば、ゆとりある老後生活費の平均は月35.4万円となっています。この金額で25年間(65歳〜90歳)生活すれば、確かに1億円ちょっとかかります。おそらくこの数字の根拠はこの辺りから来ているのでしょう。
 ところが、公的年金でサラリーマン夫婦二人の場合の平均的な受給額と言われる約22万円の範囲内で生活できれば6600万円ぐらいになります。事実、私は会社を退職して4年になりますが、日常の生活費は妻と2人で20万円もあれば十分足ります。逆に月50万円でリッチな生活をするなら1億円どころか
その1.5倍の1億5000万円ぐらいかかります。つまり生活ぶりによって1億円は正しいとも言えるし、正しくないとも言えるのです。
 たとえば「子どもを大学に行かせるといくらぐらいかかるの?」と人に聞いて「大学4年間で2000万円かかるよ」と言われた場合、まだ子どもが小さい人なら
「そうか」と思うかもしれません。でも子どもを大学に行かせたことのある人であれば「え、それは違うでしょ。国立か私立で違うし、文系か理系かでも全然違うよ」と言うはずです。それはその通りで一律にいくらかかるということは言えません。
 これはある意味あたり前です。ところがこのあたり前のことが、老後の暮らしになるとなぜか誰もが思考停止に陥ってしまって“1億円”と言われるとすぐに信じこみ、その金額に恐れ、驚いてしまうのです。この理由は前回もお話ししたように経験したことがないことからくる不安にあるのだろうと思います。

 老後の生活というのはいずれ誰もが経験することですが、退職前の人は当然未経験ですから、不安に思ってしまうのはしかたがないと思います。問題は経験をしていない人があれこれコメントしていることです。
評論家や金融機関に勤める人などの多くはまだ40〜50代で実際に老後の経験はありません。こうした人たちが老後の生活費用について不安をあおっていますが、実際に年金生活を体験している私からすれば、どこか違和感があり、
いずれも机上の空論っぽい感じが否めないのです。面白いことにこの金額は最近のことではなく、ずっと昔から言われています。私も今から20年以上前の40歳の頃にこのフレーズを目にして驚いたことがありました。
 ファイナンシャルプランナー(FP)の人がよく「収入ではなくて収支が大事だ」と言いますが、これは全くそのとおりです。支出が収入を上回らないようにきちんとコントロールしていれば老後生活で破たんするということはそれほど
心配することはありません。要は支出をどれぐらいと見ておくかが重要なポイントです。言うまでもなく支出というのはその人がどんな生活をしたいかということによって全く違います。
まずはもらえる金額を把握! それから考えよう
 さらに言えば、1億円という金額を聞くとそのお金を全部自分で用意しなければならないのか! と思ってしまいます。ところがサラリーマンで定年まで勤めた人であれば平均寿命まで受給できる公的年金の額はおよそ
6000万円程度ありますから、月20万円程度で生活するなら日常生活費は公的年金である程度カバーできます。しかも公的年金は終身、つまり死ぬまで支給されるのです。
 さらに会社に退職金や企業年金等があればそれが上乗せされますから、仮に老後の暮らしに1億円かかるとしても7〜8割程度は自助努力以外でまかなわれることになります。
そうした諸々の公的な給付や会社からの年金・退職金の額をまず知ることが大切です。そのうえで自分の生活スタイルであればとても足りないというのであれば、それに備えるというのが正しい順序です。
 言うまでもなく金融機関は老後不安をあおります。これは当然のことで、そうやって金融商品を販売するのが彼らの仕事ですから、別に彼らが悪いことをしているのではありません。ただ、それに乗せられてよくわからないのに
勧められるまま投資をしたりするというのは慎重に考えた方が良いと思います。
 大切なことは人から言われたことをそのまま信じるのではなく、自分の頭で考え、自分で判断するということですね。


3: 名刺は切らしておりまして 2016/04/03(日) 09:45:33.46 ID:UBZ7IMXs.net

だからどういうのがどれだけかかるか出せよアホンダラ

人によって違うだけじゃわかんねえだろ


4: 名刺は切らしておりまして 2016/04/03(日) 09:45:54.06 ID:X2qjn4m8.net

人による
以上

で済む話をどれだけ伸ばせば気が済むのか


5: 名刺は切らしておりまして 2016/04/03(日) 09:55:27.48 ID:yontUT9Y.net

FPなんて金で手に入れる資格なのに、有り難がる馬鹿ばっかりw

オレオレ詐欺にひっかかるようなものw


6: 121 2016/04/03(日) 09:56:11.16 ID:tExIMdf9.net

人による
じゃ色々検討しづらいから、まあちょい余裕のある暮らししたかったら1億円位は要るってことにしてるだけだろ
お役所仕事って(いいもわるいも)そう言うもんだし
今更何を言いたいのかさっぱりわからん
そもそも経済コラムニストとやらのコラムごときでスレ立てするなよ...


7: 名刺は切らしておりまして 2016/04/03(日) 09:57:25.45 ID:l2Ctgl6G.net

>つまり生活ぶりによって1億円は正しいとも言えるし、正しくないとも言えるのです。

議論する価値ないじゃん
バカなの?


8: 名刺は切らしておりまして 2016/04/03(日) 09:57:45.08 ID:l7RT2EUE.net

家持ちなら夫婦で暮らして10万ちょっとで生活できるだろ
ジジババの食費なんて3万もかからん
普通に暮らせよ、まったく


9: 名刺は切らしておりまして 2016/04/03(日) 10:00:12.42 ID:kI3EH9PW.net

老後に1億円掛かるなら生涯賃金自体がそんなもんな非正規雇用
2000万人はほぼナマポ予備軍か


10: 名刺は切らしておりまして 2016/04/03(日) 10:03:24.11 ID:Yye36hXq.net

有料老人ホームに入ると毎月25万くらい
夫婦だと二人分だから毎月50万円
80歳超えたらほぼ間違いなく老人ホーム行くかそれとも子供の世話になるかどっちか

やはりかなりのお金がかかるわ
筆者はまだ介護を経験したことがない
親の介護もしたことがなくお気楽に生きてきたんだろうな


posted by まだおっち at 17:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: