2018年01月09日

ロボット・AI化が拡大させる賃金格差の悪夢 G7最下位ニッポンの生産性

1: ノチラ ★ 2017/12/28(木) 22:12:40.50 ID:CAP_USER.net

安倍政権が生産性向上のため「生産性革命」を旗印に掲げる中、1990年代には世界一だった製造業の労働生産性が過去最低の14位に再び落ち込んでいるそうです。

日銀の緩和策による円安がドルベースで見た労働生産性を押し下げているのが原因というものの、日本の労働生産性が先進国の中では随分低いことが改めて浮き彫りになっています。

12月20日に発表された公益財団法人・日本生産性本部の「労働生産性の国際比較 2017 年版」から分かりました。とりあえず主な数字を拾ってみましょう。

1時間当たり労働生産性4,694円、20位
経済協力開発機構(OECD)の2016年データに基づく日本の1時間当たりの労働生産性は購買力平価(PPP)換算で46ドル(4,694円)です。アメリカ(69.6ドル)の3分の2程度しかなく、OECD加盟35カ国中20 位でした。先進7カ国(G7)の中では1970年以降、ずっと最下位を低迷しています。

購買力平価とは物価水準などを考慮した実質的な購買力による各国通貨の交換レート。日本とアメリカで全く同じマクドナルドのハンバーガーを購入した場合、アメリカで1ドル、日本で100円の値段ならハンバーガーの購買力平価は1ドル=100円ということです。

1人当たり労働生産性は834万円、21位
16年の就業者1人当たりの労働生産性は8万1,777 ドル(834万円)で21位。英国(8万8,427ドル)やカナダ(8万8,359ドル)を下回っています。1990年にはアメリカの4分の3に近い水準でしたが、2010年代には3分の2程度に落ち込みました。

製造業の労働生産性1,066万円、14 位で過去最低タイ
1995年と2000年には世界一だった日本の製造業の労働生産性水準(就業者1人当たり)は為替レート換算で9万5,063ドル(1,066万円)。1995年以降では過去最低だった2008年と2014年と同じ14位に再び落ち込みました。アメリカ(13万9,686ドル)の7割程度の水準にとどまっています。

中国や韓国との低価格競争に巻き込まれた日本の製造業の労働生産性水準は2000年代に入って大きく後退してしまいました。

大胆な金融緩和と財政出動を組み合わせた安倍晋三首相の経済政策アベノミクスのおかげで名目国内総生産(GDP)は拡大、完全失業率は事実上の完全雇用を示すと言われる3%を割り込んでいます。

電通の新入社員、高橋まつりさん(当時24歳)の過労自殺事件で長時間労働を見直す動きも出始めました。がしかし、女性やお年寄りが労働市場に参入したことで非正規雇用がさらに増え、全体で見た場合、賃金を押し下げていることが日本の労働生産性が低迷している大きな理由です。

「高賃金」を実現する決め手
日本が「低賃金・長時間労働・低付加価値」のスパイラルから抜け出し「高賃金・短時間労働・高付加価値」を実現する決め手が、ロボットや人工知能(AI)による無人化、効率化であることは論をまちません。

日本とアメリカで産業別の1時間当たりの生産性を比べると、日本の生産性が高いのは化学と機械だけです。サービス産業の中で金融はアメリカの48%、卸売・小売業は38.4%、飲食・宿泊は34%です。

こうした分野にロボットやAIを導入して労働生産性を上げていくことが賃金を押し上げることになります。

しかし、イギリスの中道左派系シンクタンク、公共政策研究所(IPPR)は調査報告書「オートメーションを上手に使いこなせ デジタル時代の雇用・格差・倫理」の中で次のような警鐘を鳴らしています。

ロボット・AI化がすべての仕事を奪うわけではありませんが、産業構造を大きく変えていきます。オートメーション化が賃金格差をさらに広げる前に政府が対策を講じなければならないというのです。

ロボット・AI化によるオートメーションは2030年までにイギリスの生産性を0.8〜1.4%押し上げ、GDPも10%増やすとIPPRは予測しています。これがロボット・AI化がもたらすプラスの側面です。
以下ソース
https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20171228-00079844/


2: 名刺は切らしておりまして 2017/12/28(木) 22:15:41.62 ID:UW05sB0x.net

政府が無策だからな


9: 名刺は切らしておりまして 2017/12/28(木) 23:39:34.30 ID:IAyhS0QB.net

お前らの能力がないから
>>2みたいな人のせいにする奴ばかりだと生産性なんか金輪際上がらない


4: 名刺は切らしておりまして 2017/12/28(木) 22:24:25.24 ID:gTS7F2kl.net

この10年は、ほかの先進国の生産性も上がっていない
だからこそ、日本は先進国のように振舞っていられた
原因はアマゾンやグーグル


5: 名刺は切らしておりまして 2017/12/28(木) 22:40:19.37 ID:1XVnLWft.net

安倍首相の「生産性革命」は、既存の大企業の経営者に突きつけた
刃であることを理解している連中が少ないのが問題だわな。JE西日本、
東電、神戸製鋼、日産自動車、トヨタの品質管理、高田の破産、こんなの
すべて経営者の前近代的な生産性の認識が原因。


7: 名刺は切らしておりまして 2017/12/28(木) 23:05:02.70 ID:E0SC/QnU.net

知識やノウハウを提供しても対価を払わないからね。全部盗んでAIに突っ込んで自動化すれば後は洋梨。


8: 名刺は切らしておりまして 2017/12/28(木) 23:09:19.50 ID:7DLSi5+D.net

生産性って仕事できないやつは雇わなければ上がるよね
それでいいならそうすればいいけど


10: 名刺は切らしておりまして 2017/12/29(金) 00:29:57.50 ID:J4/LbVuJ.net

こういうAI様様論の裏で暗黒の未来が開かれる。
AIが普及すると、事務処理などは効率化される。
しかし、AIはマシンだ。
故障したら、ただただ動かない。
当然、事務処理は滞るがAIは意思を持たないから不具合を解決することは無い。
今はまだ仕組みが単純だから、AIの故障の影響は人間がカバーするのでそれ程でないが、システム丸ごと人間の手を離れて複雑化したら、将来的に誰も不具合を解決できなくなる。
つまり、社会は機能不全という、恐ろしい事態になる。


19: 名刺は切らしておりまして 2017/12/29(金) 02:46:34.84 ID:vsPNCK2O.net

>>10
故障したら新しいのと取り替えれば良い


11: 名刺は切らしておりまして 2017/12/29(金) 00:55:00.07 ID:fphoWyFL.net

今の会社組織のグダグダ具合からするとそうなるだろうね


12: 名刺は切らしておりまして 2017/12/29(金) 01:01:01.11 ID:nz+H3fv6.net

サービス業の生産性が低いのは低いのはゾンビ企業の多さで説明がつくけど
実は製造業も大分生産性が落ちてきてるんだよね
一般的な労働者の生産性でも実は諸外国に負け始めてるという


http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1514466760/
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: