2018年03月12日

仮想通貨技術で安くて早い送金サービス りそな銀行など導入へ

1: ノチラ ★ 2018/03/07(水) 16:57:25.27 ID:CAP_USER.net

りそな銀行、住信SBIネット銀行、スルガ銀行の3行は、仮想通貨の技術を応用して、これまでより安い手数料でいつでも即時に送金できるサービスをことし秋をめどに始めることになりました。
発表によりますと、りそな銀行、住信SBIネット銀行、静岡県のスルガ銀行は、3行の利用者どうしがスマートフォンのアプリを使った送金サービスをことし秋をめどに始めます。

このサービスでは、インターネット上の仮想通貨に使われる「ブロックチェーン」と呼ばれる技術を応用。これまでの送金より手数料が安く、休日や夜間を含めていつでも即時に送金できるとしています。

また、
・相手の口座番号の代わりに携帯電話の番号の入力での送金
・飲食店で割り勘をする場合などは相手のスマートフォンに表示されたQRコードを読み込んでの送金ができます。

このサービスは、3行を含む国内61の金融機関が共同開発したもので、今後、参加する金融機関を増やして、海外への送金にも対応する計画です。

りそな銀行の鳥居高行常務執行役員は「IT企業が金融の分野に参入してくる中、金融機関自身が新しい技術を生かして、より便利で安心なサービスにつなげたい」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180307/k10011354441000.html

2: 名刺は切らしておりまして 2018/03/07(水) 17:00:01.41 ID:dMkEFupC.net

スルガ銀行 もはや負のブランド


3: 名刺は切らしておりまして 2018/03/07(水) 17:02:08.33 ID:ijRkIdQl.net

セキュリティは大丈夫なん?


>>3
仮想通貨に使われてるブロックチェーン技術自体は偽札作れる現金より安全だよ
銀行のセキュリティは知らんけど


5: 名刺は切らしておりまして 2018/03/07(水) 17:45:10.49 ID:lZTr6INH.net

ビットコインが登場したからなw
ぜったい手数料下げてくると思ってた


7: 名刺は切らしておりまして 2018/03/07(水) 18:09:24.96 ID:lV+a0jtw.net

速くしようとすると高くなるだろ


10: 名刺は切らしておりまして 2018/03/07(水) 18:28:09.23 ID:egzp2Idm.net

これって仮想通貨もどきに銀行が乗り出すって話じゃないぞ
仮想通貨に使われているブロックチェーン技術を使うって事だけだよ
振込がより早く送られるって事でしょ


11: 名刺は切らしておりまして 2018/03/07(水) 18:35:28.86 ID:xOcEaO8P.net

仮想通貨技術を使うとはあるが、仮想通貨を発行するとは書いてないな。


12: 名刺は切らしておりまして 2018/03/07(水) 18:38:11.53 ID:xOcEaO8P.net

今は別の銀行グループに送金するときは全銀協の振込システム使ってるけど、それとは別の新しい仕組みを作るってことかな?


13: 名刺は切らしておりまして 2018/03/07(水) 19:04:02.06 ID:kgS75HIR.net

投機の対象にならん健全でつまらんもんができるだけでは
それはそれでいいが


14: 名刺は切らしておりまして 2018/03/07(水) 19:12:19.05 ID:cqBmyvO7.net

ブロックチェーン送金も全銀行でシステム統一しろよ
3銀行間だけの送金だけじゃ意味がない


15: 名刺は切らしておりまして 2018/03/07(水) 19:17:45.87 ID:lV+a0jtw.net

専用回線専用端末でやる方が速い。けど高い
ブロックチェーンは遅い。けど安い
が、速くしようとすると投資がかさむ


16: 名刺は切らしておりまして 2018/03/07(水) 19:21:38.96 ID:kgS75HIR.net

やり取りするのはあくまで日本円(ユーザーの預金)
外部からは参加できないクローズドなブロックチェーン
ってとこかな

ブロックチェーンにするメリットが正直わからんけど


18: 名刺は切らしておりまして 2018/03/07(水) 20:51:38.78 ID:AICskTEC.net

手数料とるなよ


http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1520409445/
posted by まだおっち at 09:19 | Comment(0) | 仮想通貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: