2018年04月13日

富士通、「第3の企業年金」導入 大手企業で初

1: ムヒタ ★ 2018/04/01(日) 04:19:03.92 ID:CAP_USER.net

富士通は6月にも企業年金のリスクを労使で分担する新たな年金制度を導入する。企業側があらかじめ運用資金を多めに拠出する代わりに、運用次第で給付額が減るリスクを従業員が負う。同制度は「第3の企業年金」と呼ばれ、大手企業の導入は富士通が初めてとみられる。低金利で年金の運用環境が大きく変わる中、積み立て不足が拡大して年金財政が悪化するリスクを抑える。

導入するのは「リスク分担型企業年金」と呼ぶ制度で20…
2018/3/31 23:00
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28850230R30C18A3MM8000/


3: 名刺は切らしておりまして 2018/04/01(日) 04:46:15.28 ID:/Lw8vT84.net

確定拠出年金だろ?


8: 名刺は切らしておりまして 2018/04/01(日) 05:24:51.79 ID:wyfNhkI2.net

株式で運用するんですか?


10: 名刺は切らしておりまして 2018/04/01(日) 07:21:02.07 ID:CXApp1c2.net

もう、会社のライフはゼロよ


13: 名刺は切らしておりまして 2018/04/01(日) 08:20:08.51 ID:9DMC8ylT.net

年金もらえるのかな


14: 名刺は切らしておりまして 2018/04/01(日) 08:48:29.93 ID:1ME5jZUd.net

一番損する形じゃねーか


>>14
確定給付や確定拠出より多めに企業は拠出金出すので確定給付の予定利率より運用益が良かったり自分で運用するより利益が出たら一番得する。
企業にとってはローリスクローリターンを減らして、社員にとってはハイリスクハイリターンな制度。


http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1522523943/
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: