2018年06月09日

【SNS】LINEスタンプで版権キャラの制作・販売可能に 第1弾は「東方Project」(6月開始予定)

1: あられお菓子 ★ 2018/05/01(火) 19:37:10.61 ID:CAP_USER.net

ITmedia NEWS 2018年05月01日 09時59分 公開
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1805/01/news052.html

(PR画像)
http://image.itmedia.co.jp/news/articles/1805/01/ne_linetoho_01.jpg
http://image.itmedia.co.jp/news/articles/1805/01/ne_linetoho_02.jpg

 LINEはこのほど、権利者と協力し、人気キャラクターなどのIP(知的財産)を利用したLINEスタンプの
制作・販売ができるサービス「LINE Creators Collaboration」を6月に始めると発表した。
第1弾は、同人サークル「上海アリス幻樂団」の「東方Project」とコラボレーションする。

 LINEスタンプの制作・販売プラットフォーム「LINE Creators Market」上で提供する。
今回のコラボ対象キャラクターは、東方Projectの作品に登場する博麗霊夢、霧雨魔理沙、チルノ、ルイズなど多数。
詳細はLINEの専用サイトで確認できる。

 これまで、LINE Creators Marketでは「第三者の知的財産権を侵害したもの」「権利の所在が
明確でないイラストや画像・写真」などは使用できなかった。「絵は描けるがオリジナルキャラが作れない」
「好きなキャラを描くことだけは誰にも負けないのに」といったユーザーの声を受け、権利者とのコラボを
決めたという。

 スタンプの審査は4月27日から受け付けており、一次審査をLINEが、二次審査を東方projectが行う。
販売可能期間は6月1日〜2019年5月31日まで。期間終了後は自動的に販売停止になり、販売再開もできない。
期間内に購入したスタンプは、その後も引き続き利用できる。

 販売エリアは日本のみ。コラボ先は今後拡大する予定。


2: 名刺は切らしておりまして 2018/05/01(火) 20:55:51.28 ID:AUBt+kpi.net

プラメにみんな移りそう


3: 名刺は切らしておりまして 2018/05/01(火) 21:24:58.83 ID:/826Nb3B.net

キャラの版権完全に手放してるなんて他にいるぅ?


4: 名刺は切らしておりまして 2018/05/01(火) 21:26:01.47 ID:OaaEchRc.net

元々版権薄いところから攻めてきた


5: 名刺は切らしておりまして 2018/05/02(水) 01:46:32.54 ID:U60hTXGH.net

二次審査神主がやるの?
凄い作業量にならんのかな


6: 名刺は切らしておりまして 2018/05/02(水) 10:16:14.40 ID:UzZ48dMP.net

普通に考えて版権元にも売り上げの一部が入る仕組みだろう。
そのぶん製作者の取り分は減るだろうけど売れないオリキャラより
売れる版権キャラのほうが圧倒的に良いだろうな。


posted by まだおっち at 22:00 | Comment(0) | LINEスタンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: